top of page

まにわ里山留学「長期コース2024」について

「長期コース」は、平日はホームステイ先から小規模校に通い、週末は体験施設で里山にまみれる1年間。今回はそんな暮らしのイメージを紹介します😊


(岡山県真庭市にある中和(ちゅうか)地区、住所では蒜山下和(ひるぜんしたお)にある「下かじや」集落が暮らしの中心となります)

「パパラギ農園(三船家)🐔」でホームステイとなります。

パパラギ農園さんは30年来、有機栽培や合鴨農法などをされ、裏には放し飼いの鶏たちがウロウロ(番犬のサクラちゃんも🐶)。

これまでにも農業研修生などの受入も行ってこられました。


「アジト(樋田家の一角)🔥」で、放課後を過ごすこともあります。

地元生と一緒に川で遊んだり、たき火をしたり、オカズを作ったり。


「中和小学校🏫」は全校生徒13人。

運動場が神社の境内でもあり、ご神木のほこ杉がトレードマーク。

小規模の複式学級校として、対話型のきめこまやかな授業をされています。

先日、総合的な学習の時間「いきいき学習」の発表会がありました⤵

(今年度から教育過程特例校として「いきいき学習課」になっています)

高学年(5・6年生)は「いきいきプロデューサー」として、この中和地区をいきいき元気にするために「中和音頭を一緒に踊って交流しよう」と提案していました。


低学年(1・2年生)は「いきいき探検隊」として見つけたお宝を発表、中学年(3・4年生)は「いきいき新聞社」としてダイズのすごさを特集、劇ありクイズありの楽しい発表会でした。


(「長期コース2024」の対象は、現在小学校3年生~5年生のこどもたちとなります)


そんな平日の学びと暮らしに加え、週末は「はにわの森」周辺の里山で過ごします。

山仕事や畑仕事を通してエコな暮らしを体験することもできるし、森の広場やアスレチック(今年作ったのでマップ未記載)で自由に過ごすこともできます。


みんなで田植えしたり、菜園の食材でごはんを食べたり⤵

そうめん流しをしたり、カマクラを作ったり⤵

里山の恵みを教材として、みんなの「やりたい」を対話しながら形にしていきます。


そんな「長期コース2024」の1年間をサポートするのが「ちゅうか里山留学協議会」。中和地区のみなさんや真庭市の職員さんも加わった地域団体で、私たち「はにわの森」もメンバーとして参画しております。

ちゅうかの里山で対話しながら暮らしをつくり、やりたいを形にしませんか?


興味が湧きましたら、ぜひ「オンライン説明会」や「親子お試し留学」にご参加下さい😊


◆まにわ里山留学「オンライン説明会」

 【第1回】11月26日(日)19:30~20:30

 【第2回】12月6日(水)19:30~20:30

→短期&中期コースの紹介から「長期コース」の説明します。


◆まにわ里山留学「親子お試し留学」

 【冬の親子お試し留学】1月21日(日)~22日(月)

 →はにわの森を体験したり、中和小学校の見学にいったりします。


お問い合わせは、このはにわの森ホームページやコメントでもOKです。

「まにわ里山留学公式HP」からももちろんOKです。


おまちしておりまーす📢

閲覧数:217回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page