top of page

新・森林体験プログラムの開発について(世界丸ごと体感キャンプ2023)

更新日:2023年7月7日



ゆるやかなプログラムなので、家族や仲間とのキャンプ行なんかとも組み合わせてぜひ遊びに来て下さい。ワークショップや各種体験の横でのんびりコドモとたき火していてもいいですし、がっつりエンジョイ&スキルアップしてもらってもいいです。


基本的には料理ワークショップがついているので、食材はなくても大丈夫です。


①7月16日(日)「山仕事スキルアップデー」

 時程:10時~15時 (お昼はたき火料理を一緒に作りますので手ぶらでOK)

 内容:チッパー&間伐&高枝打ち体験など

 費用:大人2000円・学生1500円(体験料&教材費)

 *夜そのままテント泊はフリー。(オートキャンプも可能です) 


…から始まり、

②7月29-30日の本番「新・森プロ開発キャンプ」  時程:13時~翌13時 (料理ワークショップで一緒に作りますので手ぶらでOK)

 内容:世界の知恵を取り入れたアスレチックデザインと組立・製材体験など

 費用:大人5000円・学生4000円・未就学児3000円(体験料&教材費)

 *夜はテント泊か施設泊か選べます。(オートキャンプも可能です) 


…を経由しまして、


③8月26日(日)「アスレチック完成記念」  時程:10時~15時 (お昼はたき火料理を一緒に作りますので手ぶらでOK)

 内容:植樹祭・①~②日程のプログラムをダイジェストで体験

 費用:大人2000円・学生1500円(体験料)

 *夜そのままテント泊はフリー。(オートキャンプも可能です) 


…でフィニッシュ!

もちろ各日参加でもOKです。 全部参加なら相当スキルアップできます。

お申込やお問合はこちらから ⇒ https://www.haniwanomori.com/application

ゲスト講師は、はにわの森のツリーハウスを建ててくれたビルダーチーム「三馬力」。特殊伐採からワークショップまでこなすタフガイたちを招き、ワイルドに木登りしたり、製材したり、アスレチックを組み立てたり!スウェーデントーチで料理と一緒にモノづくりまで(写真に写ってる面々です)


【本企画は「日本生命友の会」「福武教育文化財団」からのご支援も受けながら開催されま】


…ということで、当団体設立前夜より続く「世界丸ごと体感キャンプ」の2023年は、森の豊かな暮らしをテーマに全3回開催です。

…最近いろんなお仕事を頂いております。

誠にありがたいことです。 多分この記事以降、その関係記事が連投されます。 それぞれメチャ良い取組になると自信を持って言えます。

…ただ、原点回帰して現在地を確認せばならん時もありますね。ウチは基本誰も来ない放置林なんですよ、せっかく育ててもらったのに、恩返しもできないままの里山です。それをどう活かすかなんです。「里山暮らしの実験場」として、その活かし方をみんなで考えたいのです…


最後まで読んでいただきありがとうございました。


はにわの森の代表大岩でした。

引き続きどうぞよろしくお願い致します😊






閲覧数:186回0件のコメント

最新記事

すべて表示

תגובות


bottom of page